医師求人<高収入>サイトランキング

高収入医師求人TOP >> 勤務先で選択 >> 市立病院

市立病院

市立病院は、公営病院のなかでも地域差こそあれ、その地域の中核病院としての役割や、地域の医療センターとして幅広い患者に利用されています。県立病院や、大学病院はすこし敷居が高いけれども、総合病院として、市民に頻繁に利用されているのは、市、町、村立病院のほうではないでしょうか。

ただ、各自治体にその運営などが委ねられていることから、その市町村の財政力が如実に現れる点があると思います。役割として、地域社会における、持続的な医療を提供することが必須であるので、様々な取り組みがなされています。地方では、どうしても医師不足を抱えやすい自治体病院なので、当然、統廃合や、再編成の流れも起こってきています。財政的制約があるなかで、より効率的に、そして効果的な資源や人材の確保が求められています。

地方公共団体では、独自に非常勤や、アルバイトなどの医師を募集することもあるし、地方公務員として、常勤医師を募集していることもしばしばあります。そんなところからも臨床現場では、人が足らないことがなんとなく分かります。人材が足らないと、地域医療を抱えきれず、また、救急車で運ばれる患者を受け入れられないなども問題も起こってきます。

医師の転職エージェントなどでは、市民病院なども紹介することがあります。市民病院もできたばかりの最新鋭の医療機器が揃っている理想的な環境の病院もあることから、実際に就業環境は、恵まれていることが多いです。ただし、やはり地方になると、激務などにより、なかなか人材の確保が難しい状況があるようです。

地方公共団体のうちで、かなりの市町村で合併が行われ、行政の財政基盤を見直しの動きがでているところから、身近な町や村立病院が廃止され、近隣の市にある、市民病院に行かざるを得ないとか、また少子化や産科医の不足から、小児科、産婦人科等、診療科の閉鎖などもおこってきています。

たしかに仕事が忙しくなりがちな、市立病院ではありますが、常勤で勤めるのなら地方公務員になることができますし、生活やポジションの安定という意味では、メリットがあります。統廃合によって新しくできた地域の市立病院はとてもキレイですから、その点、恵まれた環境のなかで、毎日の業務を遂行できることでしょう。

市民が気軽に利用できる総合病院として、また小規模な開業医やクリニックでは解決できない疾病や病気の治療機関として、市民病院の必要性は高いので、医師の皆さんは、これからもしっかりと市立病院のサービスの高度化、多様化に対応していっていただきたいものです。

<高収入>医師求人なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>医師求人<高収入>サイトランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 医師求人<高収入>サイトランキング All Rights Reserved.