医師求人<高収入>サイトランキング

高収入医師求人TOP >> 条件別で選択 >> 年収2500万以上の医師求人

年収2500万以上の医師求人

医師の転職サイトをみると、医師のなかで年収が高い傾向がある整形外科で、院長をして年収2500万くらいが一番高いといえ、勤務医で1500万円くらいなので、院長となるとそれ以上となります。開業医の場合、その分経費もかかるので、実質は2500万お給料が貰えるとも限りません。所属している医療法人にもよりますが、勤務医で一番良いレベルで、2500万円、開業医でそれ以上といえると思います。

勤務医の中には、年収を補うために他でアルバイトをしていることがよくあります。勤務先よりもアルバイトで、他の医療機関で当直を請け負うと、時給が倍近くなるので、週、月に数回アルバイトをするだけで、大分収入が違います。若い研修医のなかには、アルバイトをしてなんとか生活している人もいます。

40代、50代くらいで、管理職についていると、2500万以上貰っている医師も増えてきます。その人の働き方や雇用の状況によって、大分待遇は違っているようです。勤務先だけで十分すぎる収入を得ている人、月に数十回の当直をこなして、なんとか年収レベルを保っている人、それぞれいます。

医師の求人サイトで、年収から仕事を検索できるようになっていますが、年収2500万円以上の案件というとそう多くはありません。検索条件としても最大年収が2000万以上の設定になっており、各医療機関も天井年収が2000万円くらいの勤務医の募集が多いようです。ただ許されるのなら、アルバイトをしたり、自分で開業医をするための資金作りのため、年収2000万円から2500万円レベルを稼ぐことは不可能ではないです。ただし、一時的にかなり忙しい日々を送ることにはなります。

高給の場合は、やはりそれなりに医療機関への貢献や、収入をもたらす人ではないといけません。地方で不足している診療科を専門とする先生や、美容外科、レーシックなど特別な高いスキルをもっている先生、内視鏡手術、脳外科などで特別有名な先生は、数千万レベルでいくらでも引きがありますが、一番大事なのは、客観的に自分の能力をはかることができるか、そしてそれ相応の実力があれば、高年収も可能という点です。

大学病院や国立病院の医局に勤めているよりも、民間の医療法人のほうが、より待遇は良いです。新しい医療機関も続々オープンしていますので、新しい環境で院長を始めるなど、好条件で仕事をスタートできるケースもあり、年収や環境にこだわって仕事探しをするのは、難しいものではありません。医師のQOLを考えながら、存分に年収を伸ばし、日々の仕事と生活のバランスを取りながら、地域の医療に、また研究分野でご活躍ください。

<高収入>医師求人なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>医師求人<高収入>サイトランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 医師求人<高収入>サイトランキング All Rights Reserved.