医師求人<高収入>サイトランキング

高収入医師求人TOP >> 条件別で選択 >> 年収2000万以上の医師求人

年収2000万以上の医師求人

年収2000万円以上の医師の転職になると、やはり役職付き、院長、副院長、また研究職なら部長等、管理職レベル、そして開業医などの選択肢があると思います。医師というと高給なイメージがありますが、前期、後期の研修時代は、アルバイトなどで生活費を稼いでいる医師が多く、医局から貰える給料だけではやっていけない医師などの話も多く聞きます。せっかく専門医などの資格を取得しても、その後大学病院などの医局勤務をしてもそう一気に年収がアップするわけではないので、中堅クラスになる、臨床経験5年から10年の先生は、だんだん転職などを考えるようになるようです。

ただし、専門科や、十分な臨床経験があるといっても、年収2000万円を希望するとなると、その裏付け、それだけの価値のある人材なのかどうか、客観的に査定する必要があるでしょう。ピラミッド式の組織を徐々にあがってきたのならともかく、年収2000万以上の好条件の仕事を探すには、何かしらの切り札が必要です。

開業医になるのも一つの方法ですが、開業費用の用意がないと難しいですし、開業してから年収は高くでもそれ以上に維持費がかかるので、数年は持ち出しが多いといいます。勤務医で年収2000万を目指すなら、地方の総合病院などで、専門科医とても不足している診療科で、好条件でどうしても腕の良い医師が欲しいとか、クリニック、たとえばレーシックや美容外科などで特別なスキルがある人で、2000万円から億レベルまで稼ぐ人もいるようです。

日本は医師に対しての報酬が少ない方だという意見もあります。例えばアメリカなどでは、医師になるための学費も桁違いですが、だいたい平均年収は3000万くらいになるといいますし、企業で働く研究職も役職がついているプロジェクトリーダーなどでは、2000万くらいは普通です。日本は医療スタッフの無言の貢献によって成り立っているともよくいわれます。日本の医師の良心もとても尊敬できるものですが、ときには適正に評価されることも大事です。

年収2000万という数字の目安だけではなく、自分のキャリアや、将来などをよく考えて、その延長線上に、年収がついてくるものだと考えましょう。十分な実力も経験もあり、年収アップを考えている場合は、求人サイトなどに登録して、スカウトを待ってもいいですね。

転職にはタイミングも大事です。あなたにぴったりな仕事が見つかるまで、転職エージェントが丁寧にサポートしてくれますので、一度は医師専門の転職サイトを利用してみるのもいいのではないでしょうか。医師としてのキャリアを考え直すよい機会になると思います。

<高収入>医師求人なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>医師求人<高収入>サイトランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 医師求人<高収入>サイトランキング All Rights Reserved.