医師求人<高収入>サイトランキング

高収入医師求人TOP >> 条件別で選択 >> 年収1000万以上の医師求人

年収1000万以上の医師求人

年収1000万の医師になるには大学病院ですと、助教授、教授レベル、そして一般病院ですと、臨床経験5年以上の中堅医師レベルクラスになりますが、公営病院でもし国家公務員や地方公務員なら他の手当、例えば住宅手当などがありますので、総合的にみると民間よりも年収が良い可能性はあります。

院長クラスになると、だいたい2000万円くらいになりますし、外資系のメディカルドクターでもマネージャークラスなら、1500万以上にはなります。院長もメディカルドクターも、病院がどんな法人に属しているかで違いますが、だいたい1000万レベルの転職先はざらにあるでしょう。もし一般の医員として医局にとどまっても勤務年数が長ければ役職にも就けるので、だいたい10年くらい一つの医療機関で勤めれば、1000万以上は難しいことではありません。

開業医であれば、診療科にもよりますが、より多くの報酬を得られます。その分、維持費がかさみますので、純粋に年収といえるものではありませんが、勤務医の倍から3倍ほど稼ぐことができる場合もあります。

場所で言えば、医師がとくに不足していると言われる地方で年収が高い傾向があり、とくに不足している産婦人科、小児科、脳外科などの専門医は高い報酬を保証されることもあるし、新規開設の病院もあるので、そうした新しい設備の整った病院で高待遇、高年収の中堅医師を募集している事が多いです。年収のレンジとしては、1000万から1500万でしょうか。専門科による年収の違いは総合病院などに勤める場合は特になく、開業医で多少でるかといったくらいです。勤務医の場合は、所属する法人にもより、また国家公務員、地方公務員、一般勤務医によって状況は違うでしょう。

年収にこだわって仕事探しをしたい場合は、自分の専門科と年収1000万という検索条件で仕事を探しましょう。転職のモチベーション、一番の目的が年収アップであってももちろん構いません。それ相応の実力と経験があり、応募するポストとベストマッチな場合は、応募者、そして採用者側にもよいニュースとなります。人材のマッチング、橋渡しをしてくれるのが転職サイトです。利用は無料なので、ぜひお気軽に利用してみましょう。

将来的に開業医になるのにも、すでに実家が開業医である医師を除き、開業資金が必要になるので、より条件や年収の良いところで資金稼ぎをするのも当然肯定されることです。ぜひあなたの夢を転職サイトで叶えてください。様々な希望や検索条件から、あなたにぴったりの転職先を探すことができます。転職のエキスパートである専門家に相談するのもときには参考になります。

<高収入>医師求人なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>医師求人<高収入>サイトランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 医師求人<高収入>サイトランキング All Rights Reserved.