医師求人<高収入>サイトランキング

高収入医師求人TOP >> 条件別で選択 >> 60代医師の年収アップ

60代医師の年収アップ

国家公務員や、地方公務員の医師は、そろそろ退職後の生活を考える時期ですが、年金の支給まで5年のギャップがありますので、再任用を希望して職場に残ったり、その後も医師として働く為に、転職先を見つける場合などあります。もちろん開業医などは定年退職がないので、そのまま年齢にこだわることなく、働き続けることになりますが、勤務医にとっては一つの区切りとなります。また年金生活に突入しても、自分が考えるほどの年金や退職金が期待できない場合は、アルバイト医師として健診、検診、巡回、往診、当直医として、年収数百万を稼いでいる医師の先生もいらっしゃいます。

十分な実績と経験のあるベテランの先生なら、小さな診療所やクリニックでその手腕や経験を活かした治療、患者さんの立場にたった医療を実現できるかもしれません。いまは患者さんも医師を選ぶ時代ですので、コミュニケーションスキルを磨きつつ、患者さんに分かりやすい医療を目指されてみてはいかがでしょうか。

経験がものをいう専門科、そしていままでの技術と慣れが大事な外科などは、年齢をかさねても第一線で働き続けている医師もいらっしゃいます。激務になりがちな外科医ですが、その経験の蓄積がものをいう診療科ですから、これからも命を救う現場でアドバイザーとしてでも活躍していただきたいものです。

転職サイトでも、いまは60歳以上OKというカテゴリーがあり、老健や、外来中心の医院など、健診や入院施設の健康管理などで60歳以上の需要が多いようです。当直やオンコールなしの週に3回くらいのアルバイト勤務もみられます。

一生現役で仕事を続ける医師が増えています。開業医なら、自分のペースで仕事ができますし、既に後継者がいるようであれば、週数回ペースで診療にあたることができ、QOLも保つことができます。医師として生涯働くことができるのは幸せな事だと思います。

定年退職後の再就職やアルバイトはなかなか見つからないなかで、医師なら専門性を活かして活躍できる場が沢山ある、あなたを必要としている患者さんが沢山いるのは、医師として大変恵まれていることではないでしょうか。年収やお金にこだわりすぎることなく、臨床現場で毎日の診療を楽しむくらいの余裕があると、定年退職後の仕事として、社会貢献、そしてもちろん副収入として、バランスのとれた生活を送ることができそうです。ベテランとしての手腕を臨床現場や専門分野でしっかりと活かし、後輩にその技術を伝授していきましょう。ベテラン医師だからできることもあります。転職サイトでもとても貴重な人材として、仕事も沢山みつけることができるでしょう。

<高収入>医師求人なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>医師求人<高収入>サイトランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 医師求人<高収入>サイトランキング All Rights Reserved.