医師求人<高収入>サイトランキング

高収入医師求人TOP >> 条件別で選択 >> 50代医師の年収アップ

50代医師の年収アップ

50代の医師は、組織に属している場合も、また開業医でも、それなりの地位についていて、仕事への経験や満足度も高くなってきます。医師として十分な収入や地位を得て、仕事に、プライベートに日々を忙しく過ごしている医師も多いと思います。当直の多い医療機関に勤めている場合は、その仕事が年収を押し上げますし、すでに組織で管理職についていれば、1500万円以上は得ている医師が増えてきます。開業医で成功していれば、その倍、3倍にもなっているかもしれません。

収入や家庭生活が落ち着いてくると、より社会貢献度の高い仕事や、自分のできることで、地域医療に貢献したり、学会での発表や新しいプロジェクトに参加するなど、自分の専門科を活かした、多角的な活躍をする医師が増えてきます。転職によって年収を増やすこともできますし、アルバイトやボランティアとしての活動、それからやりがいや公衆衛生の発展のために、自分を活かし活動する医師もいます。

収入や、いまの地位に満足しているからこそ、できる社会貢献もありますし、その上、より上を目指す転職も、今は盛んに行われています。60歳で定年になる国家公務員や地方公務員では、第二の人生や職場を探し始める時期です。

転職サイトでも50代の転職は決して遅いほうではなく、いままでは色々な業種を通して、35歳転職限界説などがありましたが、いまでは、年齢に限らず、スキルのある人は転職先がいくらでもあります。とくに管理職やマネージャーレベルの職歴のある人材は、医師や研究員の世界でも多くの募集があるでしょう。

自分の専門分野や可能性を最大限に活かして、より積極的に、自分のキャリアを考える医師が増えてきました。開業医なら定年はないですし、体さえ元気なら生涯現役で通す医師も多いなかで、50代は、まだまだこれからの年齢です。

将来の設計図や展望を考えつつ、転職を考えていけるのも50代です。今までの地位や職場環境、満足度を天秤にかけながら、最適な将来図、そしてキャリアを考えていきましょう。年収アップも実現可能です。転職サイトに登録して、スカウトを受けたり、自分で興味のある分野、例えば地方の地域貢献、そして国際貢献や新しい病気治療法や新薬の開発など、専門性やボランティア的な仕事にすこしずつ携わったり、生き甲斐を求めたりするのもこの世代です。お金だけではなくて、プラスαのある職場を見つけることができれば、60代に備えて、また老後に備えて充実した生活ができるのではないでしょうか。もちろんあくまで年収アップにこだわった転職も可能なので、良く検討して決断してください。

<高収入>医師求人なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>医師求人<高収入>サイトランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 医師求人<高収入>サイトランキング All Rights Reserved.