医師求人<高収入>サイトランキング

高収入医師求人TOP >> 条件別で選択 >> 30代医師の年収アップ

30代医師の年収アップ

30代の医師は、転職市場において、最も需要が高い時期です。前期、後期の研修を終えて、5年くらいの臨床経験がある医師であれば、専門科だけではなく、様々な分野へも転職が可能です。独立行政法人の医師や地方公務員、例えば保健所の公衆衛生医師や、地域クリニックの健診、検診医、巡回医、在宅医療の往診医など、様々な選択肢があります。

大学病院などで、激務や比較的安い給料に甘んじていた人は、30代になると、転職が気になってくるころです。民間の医療機関に転職することで、年収が1000万から、1500万くらいにアップすることも多いからです。

そのうえ、入院施設がないクリニック、外来のみの病院、土日祭日休みなど、魅力的な案件も多くなっています。転職サイトでキャリアアドバイザーとともに、これからのキャリアゴールを考えつつ、転職を考え始めてもよい時期でしょう。クリニックなどの勤務医も仕事とプライベートの両立ができ、若い院長も増えていますので、良い選択に見えます。

民間製薬会社で、メディカルドクターをしたり、研究機関で研究職に就いたりしても、30代以降、続々と役職がつくので、一気に年収アップしている先生も多いようです。だいたい20代は研修医として様々な経験を積んで、30代になってその見返りを得始める、また収入の面で多少の余裕がでてくる先生が多いようです。

国公立の大学病院で、30代後半で手当を含めて年収1000万くらいなどは普通です。ただ、民間の医療法人などにいけば、その倍になったり、開業医になると3倍以上になることもあります。年収の面でいったらそうした医療機関は魅力ですが、その分失うものもある筈です。自分の今の仕事のやりがいと、年収とのバランスが取れていれば理想的なのですが、同級生がどんどん年収を伸ばしているのを耳にする度、気になって仕方が無くなるのも30代です。

実家が開業医をしていたら、実家を継いだり、またプライベートでも結婚、家庭をもつ医師が増えてきます。そんなこともあって、30代はやりがいより、生活のためのお金が特に魅力的に見える時代かもしれません。転職先、年収がアップできる仕事先は沢山あっても、自分の見失う事無く、自分のキャリアゴールに沿った転職を考えましょう。

医師の転職サイトは、専門エージェントがいますので、疑問に思う事は何でも相談できます。サイトのなかには、転職に成功した、また開業に成功した医師へ直接質問画できるサービスを行っているところもありますので、非常に役立つ情報が満載です。ぜひ利用してみてください。

<高収入>医師求人なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>医師求人<高収入>サイトランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 医師求人<高収入>サイトランキング All Rights Reserved.