医師求人<高収入>サイトランキング

高収入医師求人TOP >> 条件別で選択 >> 20代医師の年収アップ

20代医師の年収アップ

医師免許を取得してから前期研修、スーパーローテート方式の研修を終了し、後期の専門医研修等を終了すると、最短で6年目に専門医資格が取得できますが、医局の医員として働き続ける20代は、アルバイトをしながら生活を支える例が多いようです。大学病院医師、また研修医時代は、年収300万などもよくあることで同世代の稼いでいる人よりは、ずっと収入が少ないケースもあります。世間で医師と騒がれる割には、かなり厳しい状況で働いている医師が多いのです。

ただし、晴れて前期、後期研修を終了すると、年収アップや待遇アップを求めて、医局を離れる医師が増えてくるようで、上手に辞める理由づけは必要ではありますが、段階的ではなく、すぐに年収アップするには、転職か、もしくはその機関で許されていれば、他の医療機関で当直のアルバイトや健診、検診のアルバイトをするなどで、収入を補うことができます。

20代で、まだ経験の浅い医師になると、年収300万から600万くらいが普通でしょう。しかし診療科やアルバイトの有無、それから勤務先の待遇の違いなどがありますので、一概にいえませんが、年収1000万を超える医師は、とくべつなスキルを持っているか、自由診療の分野で活躍している医師かもしれません。

転職のために十分な経験とスキルを磨き、準備する時期ですので、20代の間はまず基礎やその専門科で活躍するだけの能力を磨く期間と捉えましょう。年収だけにとらわれて転職すると、あとで後悔することになるかもしれません。

地道に大学病院で勤めて、徐々に出世したり、途中でより自分らしい医療や働き方を追求して他の医療機関に勤めたり、進路や価値観は人によって様々です。一番大事なのは、仕事に対するやりがいや、仕事とプライベートのバランスです。一般に仕事や年収に満足している医師は、これらのバランスがいいものです。

将来のことを考えず、目先のことだけを考えて転職すると、行き詰まってしまうことがあります。医師の世界は案外狭いものですから、離局する際にも、それ相応の理由で辞めて、待遇や年収だけでなく、自分の成長に繋がる転職をしましょう。転職サイトなら、経験豊富なキャリアアドバイザーが一緒にあなたのキャリアを考えて、必要なアドバイスをしてくれます。サービスは無料ですし、一般論から市場の状況など、転職に必要な情報収集ができます。

将来を見据えた、しっかりしたビジョンがないと、迷う事の多い転職です。これだけ転職件数が多くなってくると、迷って当然という気もしますが、そのなかできっとあなたにぴったりの職場が見つけられることをお祈りします。

<高収入>医師求人なら! 医師転職サイト人気NO.1はココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 全国
  • 評価
  • ★★★★★

>>医師求人<高収入>サイトランキング・2位以降を見る<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2018 医師求人<高収入>サイトランキング All Rights Reserved.